ログイン 
閉じる
 
   
 
看護部ブログ
【ブログ管理者プロフィール(看護部長:鴇田)】
生まれて初めての深夜勤務に遅刻してから早30年がとうに過ぎ、気が付けば新人看護師が自分の子供より若いことに驚愕しております。座右の銘は、「泣いても笑っても1日は1日。どうせなら笑って過ごそう」です。インドア派でしたが最近は健康を考え、アウトドア派に転向したいと思っていますが難しい・・・。生き物好きで犬から鈴虫まで何でもOK!特にカエルが好きです。飛行機と高いところとお刺身が苦手です。
ブログのタイトルは、365日24時間働く看護師をモチーフに考えました。
ブログへのご意見ご感想、働き方のご相談などblog@saisei.or.jpまでなんでもお気軽にお問合せ下さい。
お待ちしております♡
 
看護部ブログYou&I >> 記事詳細

2018/02/19 (月)

第107回看護師国家試験

昨日18日、全国11都道府県30会場で第107回看護師国家試験が行われました。看護師(婦)国家試験は昭和27 年12 月に初めて実施されました。内容は非公表でしたがその後試験問題は公表されるようになりました。やがて国家試験科目も改正され年2回実施されてきた国家試験は昭和63年からは年1回春の実施となりました。平成9年からは試験実施時期は1週間早い2月第4週となり、合格発表も年度内に変更されています。平成14年からは合格発表時に合格基準が公表されるようになりました。現在、試験内容は必修と一般・状況設定に分かれ、必修問題は絶対基準で40点以上、一般問題・状況設定問題は相対基準で毎年65%前後の合格率です。一般・状況設定問題の得点がいくら良くても、必修問題で40点以上を取れなければ絶対に合格できないという昔では考えられない試験問題になっています。看護師不足が社会問題になっていますが質の維持も重要な課題です。すべての受験生にサクラサク春が来ますように。(鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部