ログイン 
閉じる
 
   
 
看護部ブログ
【ブログ管理者プロフィール(看護部長:鴇田)】
生まれて初めての深夜勤務に遅刻してから早30年がとうに過ぎ、気が付けば新人看護師が自分の子供より若いことに驚愕しております。座右の銘は、「泣いても笑っても1日は1日。どうせなら笑って過ごそう」です。インドア派でしたが最近は健康を考え、アウトドア派に転向したいと思っていますが難しい・・・。生き物好きで犬から鈴虫まで何でもOK!特にカエルが好きです。飛行機と高いところとお刺身が苦手です。
ブログのタイトルは、365日24時間働く看護師をモチーフに考えました。
ブログへのご意見ご感想、働き方のご相談などblog@saisei.or.jpまでなんでもお気軽にお問合せ下さい。
お待ちしております♡
 
12345
2018/11/19 (月)new

ユニークな研修企画

医療安全と感染対策は,、全職員対象に年2回以上の必修研修があります。毎年のことなので担当者は工夫を重ね、飽きない効果的な研修を企画します。今回の感染対策は「嘔吐物の処理」。実はこれ、以前も行なっています。以前の模擬吐物はヨーグルトを使用。今回は、とある粘性の水様物(詳細はナイショ)で色付きです。一方的な座学はあまり記憶に残らないそうですが実演したり、視覚に訴えると印象に残りやすいですよね。包丁の実演販売みたいなものでしょうか?日々進化している研修企画です。(鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/11/16 (金)new

クリスマスデコレーション

毎年おなじみの光景となりました外来のクリスマスデコレーション。インフルエンザの予防接種も始まり、多くの方が目にすることを予想したのかどうか今年も素敵に飾っています。暖かい日が続き、クリスマスなんてピンときませんが12月はもうすぐです。年を重ねるごとに毎日があっという間に過ぎます。これってどうにかならないでしょうかね?(鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/11/14 (水)new

停電の日曜日(*_*)

11日日曜日。最成病院は約5時間停電しました。自家発電が稼働しているとはいえ、エレベーターは1台のみしか動かず、職員トイレは真っ暗、患者さんがいるところ以外はすべて電源が入りません。予測されたことで十分準備をしたつもりでしたがあらら‥色々なことが・・。米飯の患者さんがお粥(電気炊飯器が使えないため)になったり、不安定な使い捨て食器になったり、売店や自販機が使えないなど患者さんやご家族様には大変ご迷惑をかけましたがよい教訓となりました。災害に備えさらなる体制づくりをしていきたいと思いました。(鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/11/12 (月)

ハラスメント研修会

2019年4月、日本の労働基準法が変わります。話題になっているのは、時間外労働時間や有給休暇取得について等ですが職場のハラスメント防止強化なども盛り込まれています。千葉県看護協会ではワークライフバランスに取り組む施設対象に社会保険労務士による講演会をあっせんしています。今回、そのご縁で「社会保険労務士法人LMC社労士事務所」の蒲島先生に「新制度に伴う働き方改革とパワーハラスメントについて」をテーマにご講演いただきました。盛りだくさんの内容で難しい部分もありましたが、時代が大きく変化していくのを感じました。参加者は多職種31名。主任職以上だったのでより具体的に理解できたのではないでしょうか。1回ではとても理解できない内容でしたので今後も企画していけたらと思います。(鴇田)

カテゴリ:研修Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/11/09 (金)

11月11日 病院は停電します!

  11月11日9:00~16:00まで最成病院は「停電」します

設備更新のための停電となります。ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。自家発電機が作動しますので院内の最低限の電源は確保されますが、かなりの制限があります。電話は通じますのでお問い合わせは下記まで。

         ☺電話043-258-1211☺ 


カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/11/07 (水)

11月の朝礼~リスク管理今昔~

今月のスピーチは多田先生でした。
インフルエンザの季節になり、感染予防や対策に注力する時期です。このようなリスク管理は今でこそ体系化されていますが実は日本の文化として昔からあるものではないでしょうか。例えば「縁起の悪い言葉」。言葉にすると本当にその事象が起きてしまうかもしれない言葉ってありますよね。結婚式では「切る、別れる」はご法度ですし、人の悪口を言っているとその本人が現れたりします。「言葉」は「言霊(ことだま)」ともいわれ、発した言葉どおりの結果を現す不思議な力があるとされています。「縁起が悪いこと」は日頃の生活の中で、これは危険だぞ、これは回避したほうがいいぞ、という日常生活のリスク管理ではないでしょうか。寒くなります。日常生活のリスク管理をしっかり行い体調に気を付けて勤務をしましょう。(※一部抜粋 鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/11/05 (月)

歩いてますか?

読書の秋、食欲の秋・・・秋は色々ですが運動の秋ともいわれています。今でこそ運動会は春にも行われるようですが昔は秋の大運動会でした。運動は認知症予防にもなるというエビデンスもあるようで季節を問わずウォーキングする人が増えています。千葉県のHPにも「ウォーキングのすすめ」というコーナーがあり、理想は1日1万歩だとか。いや~ちょっと無理かも…と思っているのは私だけではないかもしれませんね。そういう人はまずは10分=1000歩から始めるといいそうですよ。(鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/11/02 (金)

秋晴れの区民祭り

今年も恒例の「花見川区民祭り」に参加しました。お祭りを通して住民の皆様にどんな貢献ができるのか・・・いろいろと考えた結果、今年は血糖測定と骨密度測定の数を増やし、血圧測定をやめました。ところが写真でもわかりますが、かなりお待たせする結果になってしまいました。これは来年の課題ですね!測定に来てくださった方の年齢は様々でしたが、知識が豊富なのには驚きました。健康に関する意識の高さが感じられます。そして皆さん、明るくてお元気で楽しい時間となりました。ありがとうございました!(鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/10/31 (水)

暴言暴力対応の訓練

先日、暴言暴力対応の訓練を行いました。暴力や暴言等があった時にマニュアル通りの対応ができるかの確認の訓練でした。患者さん役の理学療法士(一番体格の大きい方♡)がいつ大声を出すのかは秘密にして訓練がはじまりました。大柄な男性が放つ怒号は、演技とはいえ迫力満点で怖かったです。職員が対応するが怒りが収まらない設定なのでマニュアル通り、一斉放送で職員を招集します。同時に、何とか落ち着いていただこうと優しく声掛けを続けていきます。 訓練で学んだ事を活かして、これからも患者さんが安心して治療を受けられる環境作りと同時に職場の安全に努めます。(鴇田)
 


カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
2018/10/29 (月)

ヘルスケアセンターの制服が変わりました!

最成病院ヘルスケアセンター(人間ドック)の制服が変わりました!年齢を選ばない洗練されたフォルムと着心地の良さは、忙しいヘルスケアセンターにぴったり!素敵ですよ~。(鴇田)

カテゴリ:その他Tweet ThisSend to Facebook | by:看護部
12345