ログイン 
閉じる
 
   
 
当院外科で手術を受けられる患者さまへ
患者さまへ


病院医療の崩壊や医師の偏在が叫ばれ、多くの学会や団体が医療再建に向けて新たな提唱を行っていますが、どのような場所でどのような医療が行われているかが把握されていない状況では、患者さん目線の良質な医療は提供できません。そこで日本では、関連する多くの臨床学会が連携し、わが国の医療の現状を把握するため、『一般社団法法人National Clinical Database』(以下、NCD)を立ち上げ、データベース事業を開始することになりました。この法人における事業を通じて、患者さんにより適切な医療を提供するための専門医の適正配置が検討できるだけでなく、最善の医療を提供するための各臨床現場の取り組みを支援することが可能となります。何卒趣旨をご理解の上、ご協力賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人 National Clinical Database 代表理事 里見 進
医療法人社団 有相会 最成病院 院長 鈴木 孝雄

一般社団法人National Clinical Database(NCD)の手術・治療情報データベース事業への参加について.pdf


NCDを基盤とした保険請求データ(DPC・レセプトデータ)の収集と研究利用について.pdf





お問い合わせについては受診された診療科またはNCD事務局までご連絡下さい。


National Clinical Database 事務局
URL: http://www.ncd.or.jp/