新型コロナウイルスの対応に関するお知らせ(2/25改定)

2020年2月4日
発熱や咳・息切れなどの症状のある方は、マスクの着用をお願いします。 下記に当てはまる方が受診を希望される場合は、来院される前に帰国者・接触者相談センターにご相談下さい。お手数をおかけしますが、ご理解、ご協力下さいますようお願い申し上げます。 新型コロナウイルス関連肺炎の疑い(以下を疑いの定義とする) ※【参考】厚生労働省から示されている相談の目安は下記のとおりです。 ・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も含みます) ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方 ・高齢者や糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方は、上の状態が2日程度続く場合。 <帰国者・接触者相談センター>