新型コロナウイルス感染症クラスター終息のお知らせ

2021年2月23日

 まず初めに、新型コロナウイルス感染症(クラスター)の発生により、感染患者様、濃厚
接触された患者様、ご家族の方々には長期にわたる療養で大変なご苦労ご負担をお掛け
いたしました。誠に申し訳なく、心からお詫び申し上げます。また地域の皆様、医療機
関の皆様、その他多くの関係の方々に多大なご心配やご迷惑をお掛けしましたことを深く
お詫び致します。
 さて当院では2021年2月9日に最後の新型コロナウイルス陽性者が確認されて以来、
2週間新たな陽性者は発生しておりません。この状況を受けまして、クラスターの封じ
込めができたものと判断し、2月23日をもって新型コロナウイルス感染症クラスターの
「終息」を宣言致します。
 今後、入院中の感染患者様の回復に全力を尽くすことはもちろんですが、病院機能を
全面的に再開させていただくこととし、救急外来の受入れを開始いたします。また、
新型コロナウイルス対応として発熱外来も引き続き行って参ります。
 終息に向けてご協力頂いた方々、当院への励ましのお言葉やご支援を賜りました方々に
心より感謝申し上げます。今後はより一層の感染防止対策を講じることで患者様並びに
職員の安全と安心の確保に最善を尽くして参ります。

                                2021年2月23日
                          医療法人社団有相会 最成病院
                              院長   鈴木 孝雄