理念と基本方針

〇 ヘルスケアセンター理念

 健診活動を通じて病気の予防と早期発見、健康の維持に積極的に取り組み、常に、健康とは何かを追求することで、福祉・保健に貢献します。

〇 基本方針

  1. 受診者様一人ひとりの人権を尊重し、思いやりのある質の高い健診を提供します。
  2. 検査の正確性と迅速性を重視し、的確な健康指針を提供します。
  3. 高い使命感と倫理観を持って健診サービスに最善を尽くします。
  4. 日々研鑽に励み、最新の知識・技術の習得に努めます。
  5. 適切な保健指導により、生活習慣の改善、疾病予防、健康増進、健康寿命の延伸を支援します。

受診者様の権利と責務

 最成病院ヘルスケアセンターでは、受診者皆様方の人権を尊重し、スタッフとの信頼関係のもと相互協力して、適切な健診を実施することを目的に、「受診者様の権利と責務」を定めております。

  1. 安全で最善な健診を受ける権利
     人権を尊重され、安全で良質かつ最善な健診を公平に受ける権利があります。
  2. 情報を知る権利
     検査結果について、医師又は医療スタッフから理解できる言葉で分かり易く説明を受ける権利があります。
     また、自己の健診記録の開示を求めることができます。
  3. 自己決定の権利
     十分な説明と情報提供を受けたうえで、診療や精密検査について、自らの意思で選択・決定する権利があります。
  4. プライバシー保護の権利
     健診内容等に関する個人情報やプライバシーを厳正に守秘・保護される権利があります。
  5. 責務
     自己の健康に関する情報を正確に提供するとともに、医療スタッフと相互協力して健診を進めていただくとともに、他の受診者様への思いやりを持ち、マナーや規則をお守り下さい。
  6.  当ヘルスケアセンターは、受診者様の権利を守り、適正な予防医療を実現するため、受診者様と私共医療スタッフが緊密な協力関係を築きながら、相互協力の下に公正な健康診査を進めていることをご理解下さい。