看護部について

看護部 鴇田

鴇田 佳容子
(看護部長・認定看護管理者)

最成病院看護部は「働きやすく、学びやすい」職場環境を目指しています。
「看護職を続けていく」ためのサポート体制を試行錯誤しながら構築しています。そして最も大切にしていることは、私たち自身が身も心も健康であることです。
身体の調子はどうか・・・
人間関係は大丈夫か…
仕事で困っていることはないか…
悩んでいる職員がいたら、指示を出すのではなく、その人が「何をしたいのか」「どう思っているのか」を聞きます。ただアドバイスするのではなく、自分で考えて、自分で答えをだしていくこと。それは人材育成だけではなく、患者さんが望むケアを模索するスキルへとつながると思います。
最成病院看護部の目指す看護は「私や私の家族が受けたいと望むケアの提供」です。看護にも多様性が求められる時代です。当院の看護師は新卒、既卒、他職経験あり、ブランクありと様々ですが貴重な経験値として互いを尊重し合うことで、看護師として成長する糧になります。「働きやすく、学びやすい」環境は更なる成長を目指す看護職員の支えになります。「最成病院看護部」をのぞきに来ませんか?